還暦から始めたブログも10年たち、古希を迎えて登山、キャンプ,スキーの回数は激減してます。ただし、旅行はまだまだ楽しんでいます。 マラソンはフルはきつくなったので距離を短くしていくつもりです。 写真はクリックすると拡大します。 ご質問や連絡等がありましたら一番下のメールからをご利用ください。 Copyright(C)2007~2017 Angels-Lily All Rights Reserved.
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
人気ブログランキングへ クリックで救える命がある。
開始2007/5/23
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 7 8 9 10
11 13 14 15 16 17
18 21 22 23 24
25 26 27 28
プロフィール
HN:
Yokohambaron
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
登山、テレマークスキー、花、温泉
自己紹介:
還暦を記念してブログを開設しました。
最新コメント
[01/02 ER(テレ娘)]
[10/19 ER(テレ娘)]
[12/20 ER(テレ娘)]
[12/09 矢田@医療職兼業トレーダー]
[11/30 目黒駅は品川区]
ブログ内検索
アクセス解析
モバイル版はこちらのQRから
フリーエリア
最古記事
[3486]  [3485]  [3484]  [3483]  [3482]  [3481]  [3480]  [3479]  [3478]  [3477]  [3476

富士山登山者にヘルメット無料貸し出し検討中

山梨県富士吉田市が富士登山者にヘルメットの無料貸出を、来年2017年夏山シーズンからの実施を目指しているようだ。環境省や山梨県、富士吉田市などは2014年9月の御嶽山噴火を教訓に、2015年の富士山夏山シーズン前からヘルメット、防塵マスク、ゴールグルの3点セットの携帯を呼び掛け、環境省は「安全確保のためのタイドライン」の最低限必要な装備の項目にこの3点セットを盛り込んだそうだ。しかし、富士山の登山にあたりヘルメットを持参する登山者はほとんどいないのが現状のため、富士吉田市などは吉田ルートの16の山小屋に非常用として3点セットを計1800セット設置しているが、現在は通常時の貸し出しは行っていない。
そこで、富士山保全協力金(入山料)を活用して十分な数のヘルメットを用意して、6合目の安全指導センター前で希望者に無料で貸し出す方針のようだが十分な数ってどれくらいなのかな?弾丸観光登山者が借りるとは思えないが。

応援ぽちを2つよろしくです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント


graphics by アンの小箱 * designed by Anne

Powered by NINJA TOOLS