還暦から始めたブログも10年たち、古希を迎えて登山、キャンプ,スキーの回数は激減してます。ただし、旅行はまだまだ楽しんでいます。 マラソンはフルはきつくなったので距離を短くしていくつもりです。 写真はクリックすると拡大します。 ご質問や連絡等がありましたら一番下のメールからをご利用ください。 Copyright(C)2007~2017 Angels-Lily All Rights Reserved.
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
人気ブログランキングへ クリックで救える命がある。
開始2007/5/23
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 7 8 9 10
11 13 14 15 16 17
18 21 22 23 24
25 26 27 28
プロフィール
HN:
Yokohambaron
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
登山、テレマークスキー、花、温泉
自己紹介:
還暦を記念してブログを開設しました。
最新コメント
[01/02 ER(テレ娘)]
[10/19 ER(テレ娘)]
[12/20 ER(テレ娘)]
[12/09 矢田@医療職兼業トレーダー]
[11/30 目黒駅は品川区]
ブログ内検索
アクセス解析
モバイル版はこちらのQRから
フリーエリア
最古記事
[3643]  [3642]  [3641]  [3640]  [3639]  [3638]  [3637]  [3636]  [3635]  [3634]  [3633

ホタルの里の山歩きコース

ホタルで知られる岡崎市鳥川町で、集落周辺の里山を歩くコースの整備が進められているそうだ。地元の人たちが15年ほど前から登山道を探し、これまで約500カ所に案内看板を設置し、全て完成すれば全長30kmほどのコースになるようだ。山歩きの道は市ホタル学校の周辺道路沿いに約20カ所の登り口がある。1時間ほどで歩ける初心者向けから、標高500m近くまで登る約3時間の本格的なコースまでさまざまあるそうだ。高校生のころから趣味だった山登りをしようと、周辺の里山に入り、ルートを開拓し始め、車道から雑草だらけの山に入り、昔の地図や長年の勘を頼りに尾根につながる道を見つけていった。「1つのルートを決めるのに10回は歩き上りは良くても、下りは目的地に下りる道が見つからず苦労したそうだ。ルートが確定すると、地元の人たちが草刈り機で草を刈るなどして1mほどの道幅に整備すし、登り口から下り口まで、約100m置きにコースを示す看板を手作りして設置ている。地元の小学生らも協力し、「ゆうびん峠」「喜桜山」など途中に通る所に名前も付けたそうだ。今はルートの総延長は約25kmになったそうだ。ホタル学校が山歩きイベントを企画するとすぐ定員が埋まってしまうほど人気も高まってきた。天気が良ければ三河湾や渥美半島を一望できる「水晶山」や「音羽富士」へ登るコースが特に人気のようだ。残りの約5kmの整備が終われば鳥川の集落周辺を一周するコースが全てつながるそうだ。ホタル学校が開く山歩きイベントは8月までは休みで9月以降は毎月開かれる予定です。

応援ぽちを2つよろしくです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント


graphics by アンの小箱 * designed by Anne

Powered by NINJA TOOLS