Angels-Lily

還暦から始めたブログも14年目を迎えます。 古希を過ぎると体力が落ちてきました。 のんびりと登山やWalkingをしていきます。 Copyright (C) 2007-2020 Angels-Lily All rights reserved.

応援ぽちをよろしくです。 人気ブログランキング にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ にほんブログ村

会員制ヘリで山岳救助

遭難救助や山岳事故防止に取り組むNPO法人「ACT」が民間ヘリコプターによる会員制の山岳救助活動を行うようだ。山岳保険に加入し、ヘリポート近くで救助を待てる比較的程度の軽い傷病者を想定し、救助の選択肢の一つとして、北アルプスで今2020年夏から試行するそうだ。
ヘリ運航は朝日航洋に委託し、軽いけがや体調不良で自力下山が難しい登山者本人がアクトに救助要請し、アクトが救助が必要だと判断した場合、同社の駐機場がある都内か富山県から小型ヘリを飛ばす。ヘリは大町市社でアクトの救助隊員2人を乗せ、要救助者の待つ山上のヘリポートに向かう。今のところ離発着の許可を得ているのは常念岳(2857m)の常念小屋と白馬岳(2932m)の村営頂上宿舎それぞれの近くにあるヘリポートで実質的に、救助できるのはその近辺に限られる。
利用者は会員登録し、山岳保険に加入するのが条件となるそうだ。朝日航洋によると、民間ヘリの救助費用は1回200万円前後かかるが、アクトと提携する日本費用補償少額短期保険の「レスキュー費用保険」は、保険料4000円で最大300万円を補償する。救助費用は山岳保険会社からアクトに支払われ、アクトはヘリの運行費用を朝日航洋に支払う仕組みだ。
今夏の試行は山小屋に夏山診療所が設けられる7月中旬〜8月末に実施予定で昨年秋に続き、今年春にも訓練を行い、軌道に乗れば、離発着できる山上のヘリポートを増やしたい考えで救助の受益者負担を可能にする新しい仕組みをつくりたいそうだ。

応援ぽちをよろしくです。

登山ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
  

開始2007/5/23

カレンダー

06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
Yokohamabaron
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
登山、テレマークスキー、花、温泉
自己紹介:
還暦を記念してブログを開設しました。

最新コメント

[05/23 tackmemo]
[10/08 ER(テレ娘)]
[08/15 ER(テレ娘)]
[07/01 ゆきえ]
[04/25 Taym]

ブログ内検索

アクセス解析

モバイル版はこちらのQRから

Copyright ©  -- Angels-Lily --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi 
powered by NINJA TOOLS /  /