Angels-Lily

還暦から始めたブログも14年目を迎えます。 古希を過ぎると体力が落ちてきました。 のんびりと登山やWalkingをしていきます。 Copyright (C) 2007-2020 Angels-Lily All rights reserved.

応援ぽちをよろしくです。 人気ブログランキング にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ にほんブログ村

後生掛温泉&BCスキーの旅(その2)

DSC02103.JPG2日目は雪で風も強い。今日は6人のパーティで完全武装で温泉を出発した。コースを色々検討したが蒸ノ湯(ふけのゆ)温泉方面に行くこととした。大谷地や地熱発電所あたりまで足を伸ばそうと先ずはスキー場リフト乗り場へ。軟弱にリフトに乗らず今日もスノシュー&テレマーカーは歩いてののぼりである。




DSC02088.JPG森毛山の頂上からルートを見つけ蒸ノ湯(ふけのゆ)へ下りていく。横殴りの風で雪が顔に当たって痛いくらいだが快調に下りていった。






DSC02091.JPG蒸ノ湯(ふけのゆ)地区遊歩道案内があったが大谷地や地熱発電所へのルートが目印もトレースもなく全くわからない。






DSC02089.JPGルートを探しに行ってきたが全く判らないとのことでここから撤退することにした。遭難はしたくないので無理をせずコヒー、スープ餃子で宿のおにぎりを食べることとした。





DSC02094.JPG蒸ノ湯温泉は冬季休業であり閉鎖されているが露天風呂は大丈夫である。湯の温度は高く熱いので雪でも入れないと入れそうもない。足湯をしようかと思ったがちょっと靴を脱ぐ気にもならないくらい寒い。そこで手湯で我慢をした。しかし昼食をしていたらやはり入りたいととつわものが4人・・・・・




DSC02099.JPGほんとに風雪の激しい中、裸になって入ってしまいました。とても満足そうな顔ではありますが・・・・その着替えはXXXもちじんだんではないだろうか。私はカメラマンに徹して入りませんでした。ちょっと危ない写真は割愛しますね。とても野趣あふれる露天風呂でした。入浴料金¥500.-とありましたが・・・・
温泉を出て帰路につき、テレマーカー2人(私も)はゲレンデをスキーで下り、スノシュー組4人は山を迂回する道路で後生掛温泉へと戻りました。そしてゆったりと温泉につかり湯治と宴会第二夜が始まり夜はふけていくのでありました。
明日へ続く・・・・
にほんブログ村 アウトドアブログへ←日本ブログ村ランキングに参加中です。ランクUPが励みになりますのでクリックお願いします。
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
  

開始2007/5/23

カレンダー

06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
Yokohamabaron
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
登山、テレマークスキー、花、温泉
自己紹介:
還暦を記念してブログを開設しました。

最新コメント

[05/23 tackmemo]
[10/08 ER(テレ娘)]
[08/15 ER(テレ娘)]
[07/01 ゆきえ]
[04/25 Taym]

ブログ内検索

アクセス解析

モバイル版はこちらのQRから

Copyright ©  -- Angels-Lily --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi 
powered by NINJA TOOLS /  /