Angels-Lily

還暦から始めたブログも14年目を迎えます。 古希を過ぎると体力が落ちてきました。 のんびりと登山やWalkingをしていきます。 Copyright (C) 2007-2020 Angels-Lily All rights reserved.

応援ぽちをよろしくです。 人気ブログランキング にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ にほんブログ村

3,000m級の山に登るとき

開山祭やお山開きとなり、これからが夏期登山のシーズンの季節になりましたが、昨年(2009年)の山の遭難「死者・行方不明 者」最悪でした。(詳細はこちら)初心者がいきなり3,000m級の山に登ることはないと思いますがツアー登山が多くなり心配ですね。そこで平地と3,000m級の山と の違いについて再度確認したいと思います。 *気温:気温は、100m上昇すると0.6℃低下、風速1m/Sec風が吹くと体感気温が1℃低下します。 したがって、平地で仮に30℃、上空に寒気が入っていない、無風の場合、3,000mの地点では、30-(3000/100)×0.6=12℃と なります。 *風:で体感温度が下がります。風力3(木の葉や細かい小枝がたえず動く。軽く旗が開く。=風速3.4-5.4m/Sec)では、体感 温度が3℃から5℃低下しますので、 3,000mでは、体感温度が9℃から7℃になります。 風力5(葉のある灌木がゆれはじめる。池や沼の水面に波頭がたつ。=風速8.0-10.7m/Sec)では、体感温度が4℃から1℃となり 冬山登山のジャケットなどが必要になります。 *気圧:高度と気圧の関係は、気圧そのものの変化、気温、湿度などによって一律には表すことができませんが、高度計など一 般的目安として、平地(0m)で 1013hPaのとき、標高100mで約1001hPa、500mで954hPa、1000mで890hPa、1500mでは845hPa、 2000m-795hPa、2500m-747hPa、3000m-700hPaで、1hpあたり9mから12mの高度差として表示されているようですね。 *酸素濃度:酸素濃度は、0mで100%としたとき、500m-94%、1000m-88%、2000m-78%、3000m-68%、4000m(富士山)-60%、 5000m-53%、10000m-26%となり、北アルプスでは酸素が20~30%、富士山では40%近く少なくなっています。 したがって高度が上昇するにしたがって血中酸素が低下し、人体に悪影響を及ぼします。(下記高山病参照) *気象:気温気圧などもこのなかに含まれますが、気温・気圧・酸素濃度の低下にともない雨・風・雪・雷・氷など通常平地で は体験したことがないような気候に見回れることがあります。大粒の横なぶりの雨、人など吹き飛ばすような風、ホワイトアウ トが発生するような大雪、岩場に沿って走る雷、雹のような大粒の氷などに遭遇することがあります。 *高山病:標高が高いところは気温、気圧、酸素濃度が大幅に減ってきます。低圧、低酸素状態になると(一般的には2000m以 上)頭痛や吐き気など、山酔いと呼ばれる症状が見られ、急性高山病の初期症状にかかる人がいます。とくに急性高山病の原因 は高所の低酸素であり、低酸素によってさまざまな症状が発生します。急性高山病は個人差が大きく発症する高度にも個人差が あるようですね。以前書いた高山病についての二kkも参照してください。 [高山病と血中酸素濃度はこちら] [高山病予防対策はこちら。]
にほんブ
ログ村 アウトドアブログ 登山へ← 日本ブログ村ランキングに参加中です。ランクUPが励みになりますのでクリックお願いします。
にほんブログ村
↓こちらもよろしくね
人気ブログランキングへ
twitter_logo_header.png←時々つぶやいてます
PVアクセスランキング にほんブログ村

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 

3,000m級の山に登るとき

タイミングの良い書き込み有難うございます。来週の水曜日に長野の水の塔山2200メートルに初挑戦します。私は心臓右脚完全ブロック、同行する彼女はメニエル症でともに2000メートルの気圧・酸素濃度に対応して登山ができるか試しに出かけます。お教えいただいた数字を頭に入れて上手に対応できるように頑張ります。山行記録は趣味人の日記に書きますのでよろしくお願いいたします。
  • グリーンロード さん |
  • 2010/06/18 (10:26) |
  • Edit |
  • 返信

Re:3,000m級の山に登るとき

無理をしないでくださいね。
体に変調の兆しがあったら即、下山してください。
  • from Yokohamabaron |
  • 2010/06/18 (10:59)
  

開始2007/5/23

カレンダー

06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
Yokohamabaron
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
登山、テレマークスキー、花、温泉
自己紹介:
還暦を記念してブログを開設しました。

最新コメント

[05/23 tackmemo]
[10/08 ER(テレ娘)]
[08/15 ER(テレ娘)]
[07/01 ゆきえ]
[04/25 Taym]

ブログ内検索

アクセス解析

モバイル版はこちらのQRから

Copyright ©  -- Angels-Lily --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi 
powered by NINJA TOOLS /  /