還暦から始めたブログも10年たち、古希を迎えて登山、キャンプ,スキーの回数は激減してます。ただし、旅行はまだまだ楽しんでいます。 マラソンはフルはきつくなったので距離を短くしていくつもりです。 写真はクリックすると拡大します。 ご質問や連絡等がありましたら一番下のメールからをご利用ください。 Copyright(C)2007~2017 Angels-Lily All Rights Reserved.
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ クリックで救える命がある。
Admin*Write*Comment
[3015]  [3014]  [3013]  [3012]  [3011]  [3010]  [3009]  [3008]  [3007]  [3006]  [3005

すぐには噴火しないだろうが富士山の突発的な噴火に備えて山梨側の登山者らの避難の方向や経路を示す「避難ルートマップ」の素案をまとめられている。富士スバルラインと、5合目から麓に至る滝沢林道、吉田口登山道を主要な避難路とし、徒歩を前提に4つの避難パターンを設定している。

2014年秋の御嶽山の突発的噴火を機に富士山での対策に着手したもので、マップを軸に避難対策を強化する方針のようだが、土地勘のない登山者が現在地を把握する対策や事前周知など、避難の実効性を高める上での課題が指摘されているようだ。過去の噴火データを踏まえて火口のできる位置に応じた4パターンで、それぞれ溶岩流や火砕流、噴石、降灰が及ぶ範囲を示し、溶岩流の流下により富士スバルラインなどの避難路が寸断されることも想定し、噴火時の登山者らの居場所によっては、麓側へ向かうだけでなく、山側へ避難することも求めている。でも良くわからないですね。突然富士山が爆発するのかな。事前兆候があったら登山禁止でしょうね。

応援ぽちを2つよろしくです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ



COMMENT
Name
Title
Color
Mail
URL
Text
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret

富士山噴火時の避難ルートマップ
日本の山は、言ってみれば、どれも休火山みたいなものや。怖い、いつ何時、目をさますかもしれへん!
樫平吾 URL 2015/06/07(Sun)10:42:14 編集
Re:富士山噴火時の避難ルートマップ
そのとおりです。
管理者:Yokohambaron 2015/06/07 15:08


開始2007/5/23
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 9 10 11 12
13 14 16 17 19
20 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
Yokohambaron
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
登山、テレマークスキー、花、温泉
自己紹介:
還暦を記念してブログを開設しました。
最新コメント
[12/20 ER(テレ娘)]
[12/09 矢田@医療職兼業トレーダー]
[11/30 目黒駅は品川区]
[10/30 ぴんく]
[10/10 Toshiya Oki]
ブログ内検索
アクセス解析
モバイル版はこちらのQRから
フリーエリア
最古記事
Copyright © Angels-Lily All Rights Reserved.
photo by Kun material by Atelier Black/White Template by Kaie
Powered by NINJA TOOLS