還暦から始めたブログも10年たち、古希を迎えて登山、キャンプ,スキーの回数は激減してます。ただし、旅行はまだまだ楽しんでいます。 マラソンはフルはきつくなったので距離を短くしていくつもりです。 写真はクリックすると拡大します。 ご質問や連絡等がありましたら一番下のメールからをご利用ください。 Copyright(C)2007~2017 Angels-Lily All Rights Reserved.
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
人気ブログランキングへ クリックで救える命がある。
開始2007/5/23
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 7 8 9 10
11 13 14 15 16 17
18 21 22 23 24
25 26 27 28
プロフィール
HN:
Yokohambaron
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
登山、テレマークスキー、花、温泉
自己紹介:
還暦を記念してブログを開設しました。
最新コメント
[01/02 ER(テレ娘)]
[10/19 ER(テレ娘)]
[12/20 ER(テレ娘)]
[12/09 矢田@医療職兼業トレーダー]
[11/30 目黒駅は品川区]
ブログ内検索
アクセス解析
モバイル版はこちらのQRから
フリーエリア
最古記事
[3038]  [3037]  [3036]  [3035]  [3034]  [3032]  [3033]  [3031]  [3030]  [3028]  [3027

富士山入山料徴収率増倍増作戦

富士山の入山料(富士山保全協力金)の徴収率アップに向けて山梨県があの手この手の対策を進めているそうだがおかしいいですね。。制度が本格導入された昨年の徴収率は55・8%で目標とした8割を大幅に下回ったためのようだ。「何に使われるのか分からない」と抵抗感を示す登山者を想定し、疑問に対する回答例や資料を用意、研修を通じ係員に周知を図っているとしているそうだが対策は簡単ですね。協力金などとせずに登山及び観光入山料とし、世界遺産を守るための徴収目的と会計報告をするのがいいと思うのだがどうでしょう。登山客が減るなら自然の保全になるし環境保全が進むでしょう。利害関係者は絶対反対でしょうね。

応援ぽちを2つよろしくです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

Comment
富士山入山料徴収率増倍増作戦
宝くじ制にすれば、みんな払う
「一丁、運試しに・・・」と。
Re:富士山入山料徴収率増倍増作戦
外れたら、登山できないのがいいかもしれない。
入山制限になるな~~。
【 管理人Yokohambaron 2015/07/04 18:00】
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント


graphics by アンの小箱 * designed by Anne

Powered by NINJA TOOLS