HOME Admin Write

Angels-Lily

還暦から始めたブログも10年たち、古希を迎えて登山、キャンプ,スキーの回数は激減してます。ただし、旅行はまだまだ楽しんでいます。 マラソンはフルはきつくなったので距離を短くしていくつもりです。 写真はクリックすると拡大します。 ご質問や連絡等がありましたら一番下のメールからをご利用ください。 Copyright(C)2007~2017 Angels-Lily All Rights Reserved.

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ クリックで救える命がある。
長野県が検討していた「県登山安全条例(仮称)」の骨子案が公表されたが登山計画書、登山者自身の責務、ツアー登山を実施する旅行業者や山岳ガイドの役割なども規定するのが特徴のようだ。早ければ9月定例県議会で議決して、周知期間を設けた上で2016年の夏山シーズン前には施行するそうだ。登山計画書の提出を義務付けるのは、一定以上の難易度があり、遭難の危険性が高い「指定山岳」内にある「指定登山道」を使った登山とし、指定は北アルプスや八ケ岳など104の主要登山ルートについて難易度を示した「信州 山のグレーディング(体力・技術的難易度評価)」を基準として行うようだ。登山計画書の提出は義務付けるが、罰則規定は設けないようなので効力はあまりなさそうですね。また登山者の山岳保険加入の努力規定を盛り込んだそうだが登山計画とセットで行なえばいいと思うがどうでしょう。登山届けを出していないと保険が大きく減額されるとか、登山保険に入っていなかったら救助費用が請求されるとかは道でしょうかね。登山者が登山を「自己の責任において実施することを認識」し、気象状況に応じた服装や必要な装備品を携行すると規定し、ツアー登山を実施する旅行業者に対しては、登山者の安全確保のほかに「十分な知識、技術および経験を有する山岳ガイドを同行させなければならない」とすることを明確にしていくことは良い方向と思います。

応援ぽちを2つよろしくです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

長野県の登山安全条例骨案

歩きだして最初の20分で、一度は休んで、衣服・荷物の不都合な部分たとえば、リュックの肩ひもの長さ、靴ひもの締め具合、衣服の重ね具合などを調整・修正するべきである。その後は50分程度歩いては10分の休憩する。その繰り返しで歩んでゆく。
そんなことも知らぬ奴は、登ってはいけない。車の運転も知らない者が、車の運転が許されないのと同じだからである。
Re:長野県の登山安全条例骨案
heigoさんも登山家の仲間入りですね。
登りましょう。
開始2007/5/23

カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 8 9 11
12 13 14 15 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

プロフィール
HN:
Yokohambaron
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
登山、テレマークスキー、花、温泉
自己紹介:
還暦を記念してブログを開設しました。

最新コメント
[10/19 ER(テレ娘)]
[12/20 ER(テレ娘)]
[12/09 矢田@医療職兼業トレーダー]
[11/30 目黒駅は品川区]
[10/30 ぴんく]

ブログ内検索

アクセス解析
モバイル版はこちらのQRから
フリーエリア

Copyright ©  -- Angels-Lily --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS /  / 
Powered by NINJA TOOLS