還暦から始めたブログも10年たち、古希を迎えて登山、キャンプ,スキーの回数は激減してます。ただし、旅行はまだまだ楽しんでいます。 マラソンはフルはきつくなったので距離を短くしていくつもりです。 写真はクリックすると拡大します。 ご質問や連絡等がありましたら一番下のメールからをご利用ください。 Copyright(C)2007~2017 Angels-Lily All Rights Reserved.
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村 人気ブログランキングへ クリックで救える命がある。
  ★ 開始2007/5/23
  ★ カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 5 7 8 9
10 11 12 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
  ★ プロフィール
HN:
Yokohambaron
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
登山、テレマークスキー、花、温泉
自己紹介:
還暦を記念してブログを開設しました。
  ★ 最新コメント
[10/19 ER(テレ娘)]
[12/20 ER(テレ娘)]
[12/09 矢田@医療職兼業トレーダー]
[11/30 目黒駅は品川区]
[10/30 ぴんく]
  ★ ブログ内検索
  ★ アクセス解析
  ★ モバイル版はこちらのQRから
  ★ フリーエリア
★ 最古記事
★2016/01/05 (Tue)
王滝村が御嶽山の山頂付近にある村所有の「王滝頂上山荘」2016年度の雪解けの時期を待って村職員や建築の専門家らを派遣して山荘を残す方法を検討する方針を決めたようだ。噴石への対応策として、防弾チョッキに使われる「アラミド繊維」を屋根に設置するなどして補強し、宿泊できる山小屋か、緊急時の避難小屋として使う計画をたてている。
王滝頂上山荘は、火口から約1km以内の入山規制区域内にあり、2015年9月の噴火で屋根に穴が開いたが、村職員らが冬囲いに登った際にふさいでいる。避難所として重要な場所にある山小屋なので、残すための最善の方法を考えていきたいしており王滝口登山道9合目にある村所有の避難小屋をアラミド繊維で補強する方針も示しており早く登れるようになるといいで畝。

応援ぽちを2つよろしくです。



にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
[3203] [3202] [3201] [3200] [3199] [3198] [3197] [3196] [3195] [3191] [3194]
この記事にコメントする
name★
title★
color★
mail★
URL★
comment★
password★ Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

★ ILLUSTRATION BY nyao
Powered by NINJA TOOLS