HOME Admin Write

Angels-Lily

還暦から始めたブログも10年たち、古希を迎えて登山、キャンプ,スキーの回数は激減してます。ただし、旅行はまだまだ楽しんでいます。 マラソンはフルはきつくなったので距離を短くしていくつもりです。 写真はクリックすると拡大します。 ご質問や連絡等がありましたら一番下のメールからをご利用ください。 Copyright(C)2007~2017 Angels-Lily All Rights Reserved.

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ クリックで救える命がある。
2016年夏山シーズンの富士山保全協力金(入山料)の徴収率が発表された。
山梨側 64.5%(前年比11.6ポイント増)
静岡側 51.4%(前年比4.7ポイント増)
それぞれ協力した人数と金額は、
山梨側 98,008人(前年比36%増)
    9,569万円(前年比35%増)
     (7月1日~9月10日)
静岡側 48,160人(前年比10%増)
    4,645万円(前年比7%増)
     (7月10日~9月10日)
山梨側は見込額の88.6%に達したが、静岡側は70.4%にとどまる結果となったようだ。
山梨側では今年、吉田口5合目にある受付所を昨年より数十メートル登山口寄りに設置して金属パイプで組んだ高さ3mのゲートを設けて登山者を誘導し、5合目までの路線・シャトルバス車内でも協力を呼びかけるなどの試みを実施たそうだ。また、協力者には富士山の文字を刻んだ木札をプレゼントし、これを提示すると県内の温泉施設など65施設で特典が受けられるなどの特典を設けた。
静岡側も富士宮、御殿場、須走の各登山口で受付開始時間を昨年より2時間早め午前4時からとし、御殿場口5合目では受付所を昨年より数10m登山口寄りにするなどの対策を実施したそうだ。静岡側では協力者に富士山が描かれた歌川広重の浮世絵缶バッジなどをプレゼントしたそうだ。
富士山保全協力金導入から3年経過したがその徴収率の推移は下記のとおりとなっているが徐々に伸びてはいそうですね。
        山梨側    静岡側
2016年  68.0%  40.9%
2015年  52.9%  46.7%
2014年  64.5%  51.4%
富士山保全協力金の使いみちの詳細発表資料はどこにあるのだろう?

応援ぽちを2つよろしくです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
開始2007/5/23

カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 8 9 11
12 13 14 15 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

プロフィール
HN:
Yokohambaron
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
登山、テレマークスキー、花、温泉
自己紹介:
還暦を記念してブログを開設しました。

最新コメント
[10/19 ER(テレ娘)]
[12/20 ER(テレ娘)]
[12/09 矢田@医療職兼業トレーダー]
[11/30 目黒駅は品川区]
[10/30 ぴんく]

ブログ内検索

アクセス解析
モバイル版はこちらのQRから
フリーエリア

Copyright ©  -- Angels-Lily --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS /  / 
Powered by NINJA TOOLS