還暦から始めたブログも10年たち、古希を迎えて登山、キャンプ,スキーの回数は激減してます。ただし、旅行はまだまだ楽しんでいます。 マラソンはフルはきつくなったので距離を短くしていくつもりです。 写真はクリックすると拡大します。 ご質問や連絡等がありましたら一番下のメールからをご利用ください。 Copyright(C)2007~2017 Angels-Lily All Rights Reserved.
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村 人気ブログランキングへ クリックで救える命がある。
  ★ 開始2007/5/23
  ★ カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 5 7 8 9
10 11 12 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
  ★ プロフィール
HN:
Yokohambaron
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
登山、テレマークスキー、花、温泉
自己紹介:
還暦を記念してブログを開設しました。
  ★ 最新コメント
[10/19 ER(テレ娘)]
[12/20 ER(テレ娘)]
[12/09 矢田@医療職兼業トレーダー]
[11/30 目黒駅は品川区]
[10/30 ぴんく]
  ★ ブログ内検索
  ★ アクセス解析
  ★ モバイル版はこちらのQRから
  ★ フリーエリア
★ 最古記事
★2016/10/10 (Mon)
長崎県雲仙市小浜町の仁田峠を貸し切りバスツアー限定で夜間開放し、夜景と星空を観光客らに楽しんでもらう新たな取り組みとして始まっている「雲仙仁田峠プレミアムナイトが10月28日から紅葉のライトアップも加えた秋の部が始まるようだ。通常、夜間通行規制されている市道小浜仁田峠循環線を限定開放して実施しているそうだ。夏の部は8月の毎週土曜、計4日間実施し1日2便のバスは連日満席で、計約320人が仁田峠や妙見岳からの夜景を満喫したそうだ。アンケートによると、利用客の内訳は雲仙市内からが17%、それ以外の県内が49%で県外が34%となっており、イベントの内容やガイドの説明について98%が「満足」と回答し、91%が「秋も参加したい」と答えるなど、高い評価を得ているそうだ。

秋の部は10月28日~11月6日の10日間で1日8便を運行予定となっている。すべて満席になると仮定すると、単純に夏の4日間で来た32人が1日で訪れ、それが10日間続く計算になるが課題となるのがガイドの人員のようだ。夏は4人の地元ガイドで対応したが、この計算で行けば、秋は倍以上の人員が必要となりますね。現在同協会ホームページなどでガイドを募集しているそうですよ。「雲仙仁田峠プレミアムナイト」秋の部は大人3200円、小学生1800で円で島鉄バス雲仙営業所発着で問い合わせはJTB九州長崎支店だそうです。いい企画ですね。

応援ぽちを2つよろしくです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
[3482] [3481] [3480] [3479] [3478] [3477] [3476] [3475] [3474] [3473] [3472]
この記事にコメントする
name★
title★
color★
mail★
URL★
comment★
password★ Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こんばんは!
トシです。
夜景と星空を楽しむナイトツアーですか?素敵な企画があるんですね。一方、にぎわえばその分、ガイド不足という新たな課題もあるとのこと、なかなか悩ましい課題ですね。
Toshiya Oki URL 2016/10/10(Mon)20:58:24 ★編集
★Re:無題★
コメントありがとうございます。
頑張ってもらいたいですね。
【2016/10/11 09:05 ★Yokohambaron★ 】

★ ILLUSTRATION BY nyao
Powered by NINJA TOOLS