還暦から始めたブログも10年たち、古希を迎えて登山、キャンプ,スキーの回数は激減してます。ただし、旅行はまだまだ楽しんでいます。 マラソンはフルはきつくなったので距離を短くしていくつもりです。 写真はクリックすると拡大します。 ご質問や連絡等がありましたら一番下のメールからをご利用ください。 Copyright(C)2007~2017 Angels-Lily All Rights Reserved.
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村 人気ブログランキングへ クリックで救える命がある。
  ★ 開始2007/5/23
  ★ カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 5 7 8 9
10 11 12 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
  ★ プロフィール
HN:
Yokohambaron
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
登山、テレマークスキー、花、温泉
自己紹介:
還暦を記念してブログを開設しました。
  ★ 最新コメント
[10/19 ER(テレ娘)]
[12/20 ER(テレ娘)]
[12/09 矢田@医療職兼業トレーダー]
[11/30 目黒駅は品川区]
[10/30 ぴんく]
  ★ ブログ内検索
  ★ アクセス解析
  ★ モバイル版はこちらのQRから
  ★ フリーエリア
★ 最古記事
★2016/10/27 (Thu)
福岡県添田町で23日開かれた「オオカミフォーラム」で米国やドイツの研究者らがオオカミと住民の共生の現状の紹介があったそうだ。シカなどによる食害の抑制と生態系の回復にオオカミを山林に放つことの有効性が解説され、来場者からは「農作物被害を減らすのにいい」と賛成の声もあるようだが、人的被害への不安が導入に躊躇するようだ。広大な土地ではないドイツでも共存できているように登山者や住民、里山の住み分けができる山になってほしいので今後も議論を重ねていく必要がありそうですね。
オオカミは怖いというイメージがあったが、実生活に影響するような被害はほとんどないことをこのフォーラムで知り農作物の被害を抑えるにはいいのではないかという意見もでてるようだ。法的にクリアすべきこともあり、国レベルの議論が必要だがオオカミ導入も一つの考え方として非常に興味がある方策ですね。

応援ぽちを2つよろしくです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
[3499] [3498] [3497] [3496] [3495] [3494] [3492] [3493] [3491] [3490] [3489]
この記事にコメントする
name★
title★
color★
mail★
URL★
comment★
password★ Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

★ ILLUSTRATION BY nyao
Powered by NINJA TOOLS