還暦から始めたブログも10年たち、古希を迎えて登山、キャンプ,スキーの回数は激減してます。ただし、旅行はまだまだ楽しんでいます。 マラソンはフルはきつくなったので距離を短くしていくつもりです。 写真はクリックすると拡大します。 ご質問や連絡等がありましたら一番下のメールからをご利用ください。 Copyright(C)2007~2017 Angels-Lily All Rights Reserved.
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ クリックで救える命がある。
Admin*Write*Comment
[3502]  [3501]  [3500]  [3499]  [3498]  [3497]  [3496]  [3495]  [3494]  [3492]  [3493

よく10月27日、朝起きると曇りで風が強い。仲間がこの雲ならあるき始める頃には快晴になると予報した。そして、とってもいい温泉なので朝食前に一風呂浴びることにした。露天風呂から空を見上げると青空が少し覗いてきた。そして朝食です。
イワナの甘露煮は柔らかくて頭からかぶりついてしまいました。夕食、朝食は最高のお料理でスタッフの皆さんの最高のおもてなしに感謝です。

8時に宿を出て再度来た道のブナ平を通り登山口である日光沢温泉に向かいました。朝日に映えるブナ平の紅葉はきれいでしたよ。
   
そして登り始めます。

温泉を過ぎると暫くして一気に400m弱を登り切ると、オロオソロシの滝展望台があり、山の中をなだらかに流れる滝の姿が見えます。

ここからは黒い溶岩にシラビソやコメツガが茂る森のなだらかな登りとなり日光沢温泉からおよそ2時間30分で鬼怒沼に到着です。高層湿原では日本一の高所(2000m)にある鬼怒沼からは日光白根山も見渡せて素晴らしい湿原でした。


そして下山です。日光沢温泉付近の紅葉もきれいでしたよ。

そして一路駐車してある女夫渕温泉駐車場へと向かい最後の駐車場手前の橋から名残惜しい紅葉をパチリして帰路に向かいました。

帰りは日光の光徳牧場へ出る山道で行くことにしました。山間の紅葉もきれいでした。戦場ヶ原で最後に男体山をみて横浜へ帰りました。
天候に恵まれて最高の紅葉、温泉の旅でした。

応援ぽちを2つよろしくです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ



COMMENT
Name
Title
Color
Mail
URL
Text
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret

無題
素敵ですね。

いつも拘られてますね。
いってみたいなぁ。
ぴんく 2016/10/30(Sun)10:23:36 編集
Re:無題
紅葉は桜としがって期間が長いのである程度事前予測して宿が取れていいですね。
紅葉は天気が良くないと映えないので天気は重要です。
管理者:Yokohambaron 2016/10/30 11:01


開始2007/5/23
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 9 10 11 12
13 14 16 17 19
20 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
Yokohambaron
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
登山、テレマークスキー、花、温泉
自己紹介:
還暦を記念してブログを開設しました。
最新コメント
[12/20 ER(テレ娘)]
[12/09 矢田@医療職兼業トレーダー]
[11/30 目黒駅は品川区]
[10/30 ぴんく]
[10/10 Toshiya Oki]
ブログ内検索
アクセス解析
モバイル版はこちらのQRから
フリーエリア
最古記事
Copyright © Angels-Lily All Rights Reserved.
photo by Kun material by Atelier Black/White Template by Kaie
Powered by NINJA TOOLS