還暦から始めたブログも10年たち、古希を迎えて登山、キャンプ,スキーの回数は激減してます。ただし、旅行はまだまだ楽しんでいます。 マラソンはフルはきつくなったので距離を短くしていくつもりです。 写真はクリックすると拡大します。 ご質問や連絡等がありましたら一番下のメールからをご利用ください。 Copyright(C)2007~2017 Angels-Lily All Rights Reserved.
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ クリックで救える命がある。
Admin*Write*Comment
[3654]  [3653]  [3652]  [3651]  [3650]  [3649]  [3648]  [3647]  [3646]  [3645

上伊那郡飯島町と下伊那郡松川町の有志が「中央アルプス南部岳人ネットワーク」が荒れて通行が難しい中ア念丈岳(2291m)―越百山(2614m)間の登山道整備に乗り出すそうだ。中ア南部の伊那谷側の登山路は、北部の千畳敷方面から縦走するか駒ケ根市の池山登山口から入り、下山は来た道を戻るか、木曽谷側に下りるかにほぼ限られている。ルートの選択肢を増やし、登山者の利便性と安全性の向上につなげるのが狙いのようだ。
 
「人があまり入らないので自然の原風景が残っている」そうだが、その分人がはいらないので両町の登山口から念丈岳までは登山道があるものの、念丈岳―奥念丈岳間の約1.4kmは人の背丈を超えるやぶが行く手を阻み、道に迷う危険があるようだ。奥念丈岳―越百山間約3kmの登山道も荒れているという。
主稜線から木曽谷側へは下りられる登山道があるが、天候の急変など万が一の場合に備える意味でも、越百山周辺から伊那谷側にも安全に下りられるルートが欲しい―との声があったという。両町の有志らは2016年11月に念丈岳への途中にある烏帽子岳山頂の老朽化した標柱や、登山道の案内看板を新設した。こうした取り組みをきっかけに、念丈岳―越百山間の登山道整備に向けた機運が高まったという。 岳人ネットはまず念丈岳―奥念丈岳間を整備し終わり次第、越百山までの登山道に手を付けたいとし、7月12〜17日には登山道の刈り払いに着手し、秋にも行うそうだ。

応援ぽちを2つよろしくです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ



COMMENT
Name
Title
Color
Mail
URL
Text
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
開始2007/5/23
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3
9 10 11 12 13 14 15
16 17 19 21 22
23 24 25 26 28 29
30 31
プロフィール
HN:
Yokohambaron
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
登山、テレマークスキー、花、温泉
自己紹介:
還暦を記念してブログを開設しました。
最新コメント
[12/20 ER(テレ娘)]
[12/09 矢田@医療職兼業トレーダー]
[11/30 目黒駅は品川区]
[10/30 ぴんく]
[10/10 Toshiya Oki]
ブログ内検索
アクセス解析
モバイル版はこちらのQRから
フリーエリア
最古記事
Copyright © Angels-Lily All Rights Reserved.
photo by Kun material by Atelier Black/White Template by Kaie
Powered by NINJA TOOLS